スルスル酵素 落とし穴

授乳中に飲んでも大丈夫なの?

授乳は赤ちゃんへの影響がもっとも心配な時期ですから、ママが食べるものには気を使いたいですよね?

 

特にサプリメントなどは、たとえ薬ではなく栄養補助食品であっても、やっぱり慎重に選びたいものです。

 

その点、スルスル酵素は授乳中のママでも安心して飲めるのでしょうか?

 

酵素は授乳中だからこそ必要なのです

 

酵素には母乳の出を良くしてくれる働きがあるのです。

 

また、80種類の野菜発酵エキスの栄養が母乳から赤ちゃんに届き渡ることで、免疫力が高まり丈夫な体へと育ててくれます。

 

酵素は消化の働きを高めてくれるため、赤ちゃんの体の負担も軽くしてくれる働きまであります。

 

植物性のみの原料だから安心

 

スルスル酵素の原料はすべて植物のものが使われており、動物性のものは一切含まれていません。

 

栄養管理士が監修している安全安心なサプリメントなのです。

 

スルスル酵素に使われるは「小麦ふすま」、別名小麦ブランと呼ばれる原料は、たっぷりの栄養素を含む小麦の殻の部分のことで、朝食によく食べられるシリアルの原料としても有名です。

 

美や健康にこだわる方の間でひそかに注目されている食材なのです。

 

スルスル酵素には小麦ふすま由来の5つの酵素と、EC-12菌という乳酸菌が500億個も配合。

 

ママの健康だけでなく、赤ちゃんが元気いっぱいに育ってくれるのをサポートしてくれます。

 

スムーズに元の体型に戻るのをサポート

 

さらに妊娠中はもちろん、痩せにくい産後の授乳期に痩せやすくフォローしてくれるのが嬉しいですね。

 

特に妊娠中の体重は1週間に1キロくらい増えていくと言われてますし、授乳中は赤ちゃんへの栄養補給でお腹が空いてしまいます

 

だからママは自分の体はもちろん、赤ちゃんにもたっぷりの栄養を与えるために栄養を摂らなければなりません。

 

この時期に、太りすぎを気にして食事制限などのダイエットは避けるべきです。

 

必要な栄養やカロリーを減らしてしまっては、ママの体のみならず赤ちゃんにもいい影響はありませんからね。

 

そうはいっても、産後や卒乳後はなるべく早く元の体型に戻りたいですよね?

 

だからこそ、しっかり食べながらも、体重が増えすぎず戻りやすいスルスル酵素は、ママのミカタなのです。

 

赤ちゃんにはしっかり栄養をあげながらも、代謝力を高めてくれるスルスル酵素で卒乳後の体型維持も安心ですね♪

 

⇒授乳中の栄養管理・体重管理におすすめ♪