スルスル酵素 落とし穴

リバウンドは当然?置き換え酵素ダイエットで気をつけることって何?

置き換え酵素ダイエットのリバウンドの原因は、正しいダイエット法を最後までおこなっていないことがほとんどなのです。

 

置き換えダイエットに潜むワナとは?

 

酵素ダイエットの中でも、置き換えによりカロリー制限する方法は、一時的な断食を一緒です。

 

だからダイエットで痩せたからといって、これまでと同じように食べてしまうと、当たり前ですがすぐに体重は戻ってしまいます。

 

確かに一時的に酵素だけで過ごすわけですから、摂取カロリーが大幅に抑えられるため体重は激減します。

 

でも酵素ダイエットは痩せたらもうそれでおしまい、というわけではなく、むしろその後の体重管理の方が大切なのです。

 

しかも制限中はガマンを重ねている状態ですから、ダイエット後の食事は解放感もあって、大好きな高カロリー食を食べて太ってしまうケースが多いです。

 

痩せたと思っているのは、実は脂肪ではなく筋肉

 

酵素は確かに痩せやすい体を作ってくれますが、酵素を摂り入れてるからといってカロリー制限をやりすぎてしまうと、逆に太りやすい体になります。

 

ダイエットをする時に目標とする減量は、1ヵ月間で現在の体重の5%以内。この範囲を守ることがリバウンドを防ぐポイントです。

 

この基準を超えて無理に体重を落とすと、体はスポンジのごとく栄養を吸収しやすい状態になりますから、むしろダイエット後は太りやすい体になっているんですね。

 

さらに、食事を食べないだけの断食は、脂肪よりも筋肉が減ってしまうことになり、これがリバウンドを招く原因になります。

 

なぜなら、カロリーは筋肉を動かすことで消費されるため、筋肉の量が減れば減るほどカロリーが消費されにくくなります。

 

だから、酵素ダイエットを実践しながらも、体の筋肉がなるべく減らないように軽い筋トレやエクササイズを併用することがおすすめです。

 

体の筋肉量が保たれれば、その分カロリーの消費量が多くなりますからね。

 

身長体重が同じで、同じように運動したり生活する場合でも、筋肉量が多い人のほうがより多くのカロリーを消費できることになります。

 

正しい回復食こそが置き換えダイエット成功のポイント

 

リバウンドをしてしまう大きな原因は、せっかく酵素ダイエットで痩せたのに、ダイエットをやめた途端に以前の食事や運動をしない生活に戻ってしまうからです。

 

いくら酵素の力で痩せやすい体になったと言っても、いきなり以前と同じ食事と体を動かさない生活に戻れば、また太ってしまうのも当たり前ですよね。

 

だからこそ、酵素ダイエットは正しい回復食まで行ってこそ成功と言えます。

 

そもそも無理して急激に体重を落とすから、筋肉量が落ちたり回復食で失敗したりしてリバウンドが起こるのです。

 

同じ酵素ダイエットに取り組むのでも、無理をしない方法がおすすめです。

 

スルスル酵素ならリバウンドに神経を尖らせることもありません

 

まさに無理のない酵素ダイエットにピッタリなのがスルスル酵素です。

 

スルスル酵素は置き換えもしないから回復食に気を使うこともありませんし、無理に体重を落とすことで筋肉を減らすこともありません。

 

ただし即効性は期待できません。

 

ですが、通常通りの食生活もOKだし、筋肉の量が激減することないので、無理なく自然と痩せられてリバウンドもしにくい体に変化していくことができます。

 

「短期間ですぐに痩せたい!」って気持ちはわかりますが、せっかく痩せても簡単に戻ったらダイエットの意味がありません。

 

スルスル酵素はいつも通りの食事をしながらも、ストレスフリーで確実に痩せたい方にこそおすすめですよ。

 

⇒スルスル酵素を詳しく知りたい方はこちら